メタボリックシンドロームの予防・改善には

メタボリックシンドロームの予防・改善には

メタボリックシンドロームを予防・改善するためには、生活習慣を改善して、内臓脂肪を減らすこと。
運動習慣をもち、食生活を改善し、禁煙を始めましょう。
すでに治療が必要な方は医師の指導により、 薬が必要になることがあります。

運動

メタボリックシンドロームを予防・改善するには適度な運動が必要となります。
厚生労働省は必要な運動量の目安となる 「健康づくりのための運動指針2006 (エクササイズガイド 2006 )」を示しています。

 
食生活

食生活、生活習慣を改善することで、予防・改善することができます。
規則正しいバランスのとれた食事をすることを心がけましょう。
バランスの良い食生活を実践する目安として、厚生労働省と農林水産省が共同で『食事バランスガイド』を示しています。

禁煙

タバコには多くの有害物質が含まれ、健康にさまざまな悪影響を及ぼすことが知られています。
喫煙はがんにかかりやすくなるだけでなく、動脈硬化を進行させ、脳卒中や虚血性心疾患のリスクも高めます。メタボリックシンドロームの予防のためにも禁煙を実行しましょう。

 
クスリ すでに、糖尿病や高血圧症、高脂血症になっている場合には、生活習慣の改善に加えて、薬によるコントロールが必要なこともあります。治療で必要な薬は医師と相談の上で適切に使用しましょう。